NOW-LOADING

豚丼・そば・うどん、多彩なメニューをご用意。

音更のカフェレストラン「ごはんcafe 茶の間 chanoma」の問合せ番号

十勝帯広近郊音更町のごはんcafe茶の間です。
豚丼・そば・うどんなど多彩なメニュー、自宅のように手軽にお立ち寄り頂けます。

音更町木野大通東16丁目1(ぴあざフクハラ音更店内)
TEL 0155-67-1615

こだわり

そばへのこだわり

北海道音更町のそば畑

そばをイチから育てる

「そば」は音更町の畑からイチから育て。
厳選した実った、「そばの実」を収穫。
手間暇かけているからこそ「お客様に安心と美味しさ」を
提供することができます

自家製麺の十勝そば

自家製麺

収穫した「そば」は当店内にて自社加工、製麺し、
美味しさそのままにお召し上がり頂いております。

音更カフェ茶の間ではつゆにもこだわります

「つゆ」にもこだわります

カツオ節、宗田節、シイタケ、昆布などから「ダシ」をとり、
「かえし」は地元十勝のしょうゆを「もりつけ」用・「かけつけ」用にそれぞれ分け
「そば」が一番引き立つ「つゆ」を「店内」で作っております。

「そば」と「つゆ」どちらも「こだわる」だから美味い

豚丼へのこだわり

帯広豚丼、音更町のモール豚

地元音更町十勝川のモール豚

十勝川でわき出る「モール温泉水」を
飲ませてのびのび放牧して育った
地元音更町のモール豚を使用。
甘い脂としっとり柔らかな肉質が特徴です

帯広豚丼に合うオリジナルのタレ

当店のオリジナルタレ

タレは肉に一番合うように
こだわったオリジナルのタレを使用しています。

お米は北海道産「ななつぼし」使用

北海道産「ななつぼし」使用

お米の食味ランキングでも最高の特Aランクとして
高い評価を受ける、美味しいお米。
北海道産100%にこだわり、豚丼にも最適なお米です。

音更カフェ茶の間の豚丼写真

「ソフトクリーム」へのこだわり

十勝の牛乳を使用したアイスクリーム

十勝の牛乳使用

「よつ葉乳業」の「ソフトクリーム」を使用しております。

アイスのコーンは店内で焼き上げたオリジナル

コーンは店内で製造

「とうもろこし」を使って何かできないかと
農家さんから相談を受けたのがきっかけ。
知ってましたか?
コーンは「とうもろこし」ではなく「小麦から」出来ているんです。
英語で書くと円錐の意味の「Cone」と綴り、「とうもろこし」はCornです。
ココだけの話、最初、当店も勘違いをしていました。
そんなことがきっかけで開発に取り組み 
完成したコーンは「十勝産100%の小麦」を使用。
香ばしい香りと軽い食感とシンプルな味わいのコーンです。

十勝の美味しいを召し上がれ
豚丼・そば・うどん・定食・各種ございます

Copyright (C) gohan cafe cha・no・ma  All Rights Reserved.

TOPに戻る